社労士と公認心理師が、中小企業の健康経営導入を労務管理と健康管理の視点から総合的に支援いたします。

従業員一人ひとりの「こころと身体」を元気にし、組織を活性化させるために

私たちは、健康経営導入を支援する社労士と公認心理師による専門家チームです。

企業の従業員のこころと身体の健康を向上させ、

「人と組織」を元気にするために尽力いたします。

中小企業こそ「健康経営」に取り組むべき4つの理由

 健康経営が注目されている背景には、企業の生産性に低さという課題があります。

 特に中小企業の生産性向上は重要な課題です。中小企業は、大企業と比べて高齢者が多く、生活習慣病を抱えながら働く人の増加やメンタルヘルス問題、ハラスメント問題が深刻になってきています。

 それらの解決策として、「健康経営」注目されています。働く一人ひとりの「こころと身体」が良い状態を保持増進できるように、経営戦略として投資をすることが、組織の課題を解決し、活性化につながるのです。今こそ、積極的に「健康経営」に取り組むべき4つの理由をご紹介します。

① 中小企業では、従業員数が少ないため一人ひとりの役割が大きいにもかかわらず、従業員の健康管理が十分でない。

② 恒常的な人材不足の中、従業員が不健康な状態で働いていたり、病気やけがで長期の休暇を取らざるを得ない状況になると、周りの従業員の負担が増す、生産性低下だけでなく、操業停止要因にもなる。

③ 中小企業では、トップの経営方針や職場環境が、従業員の生活習慣や健康に影響を与えやすい。

④ 従業員が健康でいきいきと働く職場にすることで、長期的には生産性向上や人手不足の解消につながることが期待できる。


健康経営優良法人認定支援

健康経営優良法人認定を目指す中小企業に対し、申請手順の説明及び自社の課題と認定基準との連動を一緒に検討いたします。

 中小企業が「健康経営」に取り組むことは、採用力の向上、離職の防止、生産性向上等に大きな効果をもたらします。「健康経営」を推進し、労務管理と健康管理の改善を社内の取り組みを外部に発信することで、企業のイメージアップにつなげましょう。

人材育成支援

 スキルアップベースの評価制度構築やシニア活躍を促進させる同一労働同一賃金の設計コンサルティング、キャリアデザイン研修等で、人材の採用・育成・定着を支援します。

採用・定着支援

限定正社員、週休3日制、スーパーフレックス制や育児介護との両立支援制度等働きやすい職場環境をつくり、採用、定着を支援します。

ハラスメント外部相談窓口

「これってハラスメント?」「会社の窓口には言いにくい」をお聞きします。

ストレスチェック

従業員への定期的なストレスチェックの実施で、メンタル不調を早めに対処できます。また、集団分析を活用し、職場環境の改善へのアドバイスも致します。

いきいき職場づくり

参加型職場環境改善「いきいき職場づくり」は、職場環境改善は、こころの健康づくりに役立つ科学的根拠のある取り組みです。皆で職場環境改善に取り組むとチームワークがよくなり、生産性が向上します。

お問い合わせ

健康経営導入支援について、詳しくは以下 までお問い合わせください。

一般社団法人未来のワークデザイン研究所   https://miraiwork-dlab.com/

 543-0055  大阪府大阪市天王寺区悲田院町8-26 天王寺センターハイツ1305

  [電話番号] 06-4392-7683 (社会保険労務士法人ハーネス内)